haruシャンプーを使ったら「かゆい」?原因と対策を解説

  • URLをコピーしました!

「haruシャンプーを使ったらかゆくなった」という口コミをみると、不安になりますよね。
haruを使って頭皮トラブルを解決するはずが、かゆくなってしまったらかなりショックです。

今回は、そんなお悩みの方に、haruシャンプーを使うと頭がかゆくなる原因と対策を解説します。

haruシャンプーを使って頭がかゆくなってしまった人や、これから使ってみたい人はぜひ参考にしてみてください。

haru「kurokamiスカルプ」が選ばれる5つの理由!

無添加・100%天然由来成分の高品質アミノ酸シャンプー
4種のヤシ由来洗浄成分で蓄積汚れをクレンジング
3種のアミノ酸が浸透してしっかり保湿効果を発揮
キャピキシル配合でハリ・コシ・ボリュームUPに効果
ノンシリコンなのにリンス・コンディショナー不要




>>アミノ酸シャンプーのオススメ10選

目次

haruシャンプーを使うと「かゆい」のか?

haruシャンプーには、頭がかゆくなる洗浄成分「ラウリル硫酸Na」「ラウレス硫酸Na」は含まれていません。

この2つの成分は高い洗浄力と脱脂力があり、洗いすぎによりかゆみが出やすいとされています。

haruシャンプーは、天然成分100%と10種類の無添加成分を配合した高品質アミノ酸シャンプーです。
基本的に、かゆくなることは基本的にありません。

それでもかゆいと感じるなら、ほかの理由が原因でトラブルを起こしていると考えられます。

haruシャンプーで頭が「かゆい」と感じる3つの原因

haruシャンプーは、ヘアケア業界で有名なキャピキシルやソメイヨシノ葉エキスなど、8種ものボリュームケア成分を配合

では、haruシャンプーで頭がかゆくなる方は、どんな原因があるのでしょうか?
おもに以下3つの理由が考えられます。

  • 皮脂汚れが残っているのが原因
  • 天然成分100%のシャンプーが原因
  • シャンプーの成分がすすぎ残しが原因

それぞれ説明していきます。

皮脂汚れが残っているのが原因

頭がかゆくなるのはしっかりと洗えておらず、皮脂汚れが残っているのが原因かもしれません。

haruシャンプーは、アミノ酸系で洗浄力がマイルドなシャンプー。

汗をかきやすい人や脂性肌の人で、頭皮のベタつきが気になるようだと、haruで汚れを落としきれない恐れがあるのです。

洗いが不十分だと、かゆみやフケ、臭いなどを引き起こして頭皮環境が悪くなります。

天然成分100%が原因

haruシャンプーの特徴「天然成分100%」により、かゆみを引き起こしている可能性があります。

一般的に植物を原料にしたシャンプーは肌にやさしく、安全性にも優れているものの、まれに「植物由来の製品を使ってかゆみが出た」という人がいるのです。

配合されている植物成分にアレルギーがあるかもしれないので、かゆみが出たら使用を中止しましょう。

haruシャンプーの成分が気になるなら、以下の記事も参考にしてみてください。

あわせて読みたい
haruシャンプー「kurokamiスカルプ」の成分を解析! 髪に優しいアミノ酸系の洗浄成分をたっぷりと配合しているharuシャンプー「kurokamiスカルプ」。使いやすさと仕上がりの良さで口コミ評価が高く、多くのリピーターにも...

シャンプー成分のすすぎ残しが原因

シャンプーのすすぎ残しが原因で頭皮トラブルになり、かゆくなっているのかもしれません。

haruシャンプーはアミノ酸系でも泡立ちがよく、泡を完全に落とすのに時間がかかります。
モコモコの泡で洗うのは気持ちがいいですが、そのぶんすすぎ残しには注意が必要です。

いくら天然成分にこだわったシャンプーといっても、成分が頭に残るのはよくありません。
シャンプーの成分が頭に残ってしまうと、炎症やかゆみの原因になるので注意しましょう。

haruシャンプーで「かゆい」と感じたときの対策

haruシャンプーを使ってかゆいと感じたなら、正しく対策してかゆみを悪化させないようにしましょう。かゆいと感じた場合の対策方法には、以下2つがあります。

  • シャンプー前に湯シャンする
  • しっかりすすぐ

それぞれ説明していきます。

シャンプー前に湯シャンする

シャンプー前に湯シャンをしっかりすることで、かゆみの抑制につながります。

湯シャンは、単に髪をぬらすだけでなく、頭の汚れを7割を落としてくれる役目があります。
2〜3分かけて、頭皮の皮脂や汗を落としていきましょう。

湯シャンを適切におこなうと、その後のシャンプーの泡立ちもよくなります。

シャンプーの泡立ちがよいと必要以上に髪や頭皮をこすらずに洗えるので、髪のダメージも抑えられるのです。

haruシャンプーを使ってかゆいと感じたら、これまで以上に湯シャンに時間をかけてみましょう。

しっかりすすぐ

かゆみの対策として、しっかりすすぐことも重要です。

湯シャン以上にシャンプー後のすすぎには時間をかけて、頭の角度やシャワーを当てる位置を変えながら丁寧に流しましょう。

haruシャンプーは、保湿力に優れたオールインワンシャンプー。

指通りをよくするコンディショニング剤も含まれているので、ヌルつきがなくなるまですすぐのがポイントです。

とくに、すすぎ残ししやすい襟足や耳回りも忘れずにしっかりとすすげば、肌荒れやかゆみを防げます。

haruシャンプーが「かゆい」と感じやすい人

以下に当てはまる方は、haruシャンプーを使ってかゆいと感じる可能性があります。

  • 脂性肌の人
  • 現在頭皮トラブルがある人
  • 植物アレルギーがある人

皮脂が出やすい脂性肌の人は、haruを使うとかゆみを感じるかもしれません。

haruシャンプーは、洗い上がりがしっとりした仕上がりで、洗浄力は控えめです。
脂性肌の人だと、毛穴汚れを落としきれず、かゆみの原因になります。

また、頭皮トラブルがある人がharuシャンプーを使うと、合っているのか判断しにくいでしょう。
もし悪化したら治すのが大変なので、使用する前にまずは皮膚科で診てもらうのがおすすめです。

とくに植物アレルギーがある人は、天然成分の多いharuシャンプーを使わないように気を付けてください。

haruシャンプーが「かゆい」と感じにくい人

以下に当てはまる方は、かゆみの心配がなく、haruシャンプーによる美髪効果に期待できます。

  • 汗をかきにくい人
  • スタイリング剤をあまり使わない人
  • 植物アレルギーがない人

汗をかきにくい人は、皮脂の量も少なく、haruの洗浄力で頭皮の汚れをじゅうぶん落とせます。
脂性肌とは逆、乾燥肌の人にもおすすめです。

また、普段スタイリング剤を付けない人なら洗い残しの可能性も少なく、かゆみが出にくくなります。
植物アレルギーのない人や、植物系のヘアケアを使ってもかゆいと感じないなら問題ありません。

haruシャンプーを正しく使えば「かゆい」と感じない!

出典:haruオンラインショップ

haruシャンプーを使って頭がかゆくなる原因や、対策などを紹介しました。

結論、haruシャンプーにかゆくなる成分は入っておらず、正しく使用すればかゆいと感じないはず。
ただし、洗い方・すすぎ方に気を付けないとかゆくなる可能性があります。

植物アレルギーがない方はもちろん、肌の乾燥が気になるなら、天然成分たっぷりで品質にこだわったharuシャンプを一度試してみましょう!

ちなみに・・・

haruシャンプーを購入するなら、公式サイトがもっともお得です!
初回限定で特典がありますし、長くお得に使いたい方向けに定期コースも用意しています。

気になる方は、haruオンラインショップをぜひチェックしてみてくださいね!

haruシャンプー「kurokamiスカルプ」
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 泡立ちがよくてモコモコ泡で洗える
  • すべて天然成分でつくられており、安心して使える
  • わたしの場合、フケが減った
  • 敏感肌の息子が使用しても、肌が荒れなかった
  • リンス・トリートメント不要で使える
  • 使い方の詳しい説明書が入っている
  • 柑橘系の香りでリラックスできる
デメリット
  • やや保湿力が弱い印象

>>haruシャンプーの口コミ・レビュー

haruシャンプー オススメ関連記事

当サイトでは、さまざまな人気のアミノ酸シャンプーの口コミを調査して記事にしています。
ほかのアミノ酸シャンプーを見たい方や、もっと口コミ記事を読みたい方は、以下のボタンからチェックしてみてくださいね。

\ 20商品比較やイチオシも紹介! /

アミノ酸シャンプー オススメ関連記事

目次